BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)

BELSとは

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System):ベルス)とは「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針(ガイドライン)」に基づき、新築・既存の建築物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認定する制度です。

評価対象は外皮性能、一次エネルギー消費量で、省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示されます。省エネにおける法律に基づく第三者認証マークとして、各企業における省エネルギーを通じた社会貢献へのアピール、テナントのビルへの営業ツール、一戸建て住宅やマンション購入の判断基準ツールなど、さまざまな場面での活用を想定した制度となっています。

取得の3つのメリット

  1. 他のビルとの差別化
    BELSの活用場面としては、テナント誘致の際に、他のビルとの差別化の手段として用いることができます。
  2. 環境への取組みをアピール
    企業としても環境への配慮がますます求められるなか、BELSで高評価を取得することで、環境に配慮する企業をアピールすることができます。また、それは、ESG投資の考え方が欧米を中心に世界的な潮流となりつつある中で、企業イメージの向上に大きな役割を果たします。
  3. 不動産価値の向上
    今後、ますます環境性能や省エネルギー性能に配慮した建築物のニーズが高まる中で、稼働率、賃料等においても建物オーナー様にとってもメリットが享受されることが予想されます。

Green lease

グリーンリースとは

既築建築物のうち、テナントビルは数多くありますが、省エネ化費用負担者(ビルオーナー様)と光熱費削減のメリット享受者(テナント様)が違うために、従来から、建物の省エネ化が行われにくい傾向がありました。これを解決すべく、国土交通省と環境省ではグリーンリース契約の促進について支援しています。

グリーンリースとは、ビルオーナー様とテナント様が協働し、契約や覚書等により不動産の省エネなど環境負荷を低減する取り組みについて自主的(任意)に取り決め、双方が光熱費削減等の恩恵を受ける Win‐Win の関係を実現するための取り組みです。
グリーンリースによりテナント様の協力を得て、ビルの運用改善や環境性能の高い設備機器が導入されれば、ビルオーナー様の維持管理コストが削減されます。一方、テナント様も光熱費削減等の効果を享受できます。

グリーンリースは、ビルオーナー様とテナント様が協力して環境性能が高い設備機器等を導入することにより、このような動機の不一致を解決し、ビルオーナー様とテナント様双方に恩恵をもたらします。

グリーンリースのメリット

ビルオーナーの方へ 詳細

お問い合わせ
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:052-228-0469

  • 住環境事業部
  • ZEBとは
  • ZEBプランナー
  • ビルオーナーの方へ
  • BELs
  • グリーンリース
  • 実施例紹介
  • 最新情報
環境共創イニシアチブ
SERA
省エネルギーセンター
IBEC
DECC
名商ECOクラブ
Fun to Share
COOL CHOICE
中部経済産業局
省エネやZEBに関するお気軽にお問い合わせください